▲ ページの先頭へ

イベント -Event-

イベント一覧

定例の中部建設のイベントをご案内します。

写真をクリックすると拡大表示します。

< 技術系インターンシップ13 >

1DAYの仕事体験・現場見学に1月30日、龍谷大・院1年の農学部の男性が参加されました。

この日は、道路改良や河川改修の現場を見学、「普段は外見しか見ることができないところを内側から見させていただき貴重な経験となりました」と感想を話されました。

< 技術系インターンシップ12 >

施工管理志望者向けの現場見学会を1月16日、開きました。この日参加されたのは中部大3年の土木系学科に在籍する男性です。道路改良、水道復旧の舗装、砂防河川改修、橋梁補修の各工事現場を巡回。何もないところからものづくりは始まる、との技術者の説明を聴き「実際にこういう仕事に就くのだなとイメージがわきました」と感想を話されました。

< 技術系インターンシップ11 >

弊社の主催する1日仕事体験に12月10日、名城大3年の建築系の方が参加され、現場を見学されました。橋梁補修や砂防の護岸工事、下水道工事を巡回、技術者からの説明に真剣な表情で耳を傾けていました。実務に立ち会った感想を「住民の方に配慮した工程組みや住宅地での環境対策を肌で感じることができました。現場を知る大切さを知る機会となりました」と話されました。

< 技術系インターンシップ10 >

インターンシップの技術系職場体験に11月20日、新潟・長岡から大学院生の男性(長岡技科)が参加されました。

地元の加藤工務店さんのご厚意で、同社の橋梁整備の現場を見させていただき、土木実務についての概要をお話しいただきました。

参加された男性は「人とのつながりの重要性を実感しました。施工管理の実務には細かな基準が設けられていて驚きました」と感想を述べられました。今回はイレギュラーな格好となりましたが、弊社のインターンシップにご協力いただいた、金光様、山口様には感謝申し上げます。ありがとうございました。

< 技術系インターンシップ9 >

11月7日のインターンシップに参加されたのは、名城大3年の建築学科の女性です。

幡中南菱野線の道路改良や砂防工事、橋梁補修の各現場を巡回、「土木は天候に左右されやすく工程の調整が難しいですね」と感想を述べられました。

< 技術系インターンシップ8 >

治山2.10.3110月31日に現場ツアーを実施、名城大3年の建築系の女性が参加されました。これまで経験した建築現場のマンション施工の現場と比較し「作業、施工のヤードが広く、開放的な感覚になりました。図面も建築とは違った視点で見られ、この業界に興味がわきました」と感想を話されました。

DSC_0374

< 技術系インターンシップ7 >

22日の最終日には岐阜出身の中部大の建築系の方が加わりました。

道路改良、砂防の各工事を見学、「職人さんをいかに効率よく手配するかを実際の技術者のお話から感じ取ることができた」と話されていました。

 

< 技術系インターンシップ6 >

インターンシップを10月21・22日の2日間、実施しました。

2Daysコースには近畿大、京都府大のそれぞれ土木系の学部・院生の2人が参加され、現場ツアーと工事アプリの操作の仕方、設計書の読み解き方など実務の一端を体験されました。発注先にも同行するなど踏み込んだ内容に「お客様との商談を傍で見させていただいたのは貴重な経験。実務の一端を知ることができた」との感想をいただきました。

< 本社2階 事務机と椅子新調しました! >

リフォーム1本社屋の2階のオフィスエリアで事務机と椅子を新調、作業スペースが広がり効率的な職場環境に変わりました。業務のペーパーレス化を目指す一環で計画し、このほど入れ替え作業を終えました。雑然としたこれまでとは異なり整然とした並びに社員からは「快適な空間になった」との声が漏れ、“プチリフォーム”は好評のようでした。

< 技術系インターンシップ5 >

女性MT2.10.10技術系インターンシップの3回目を10月10日、開催しました。この日は立命館大3年の土木系の女性が参加されました。初めての現場見学とのことで、道路改良工事の進捗状況を観察、図面を見ながらの弊社担当者からの説明に「施工管理職ついて詳細に教えていただき、実務の一端が垣間見られたのは大きな経験となりました」と話されていました。この後、女性社員とのミーティングにも参加されました。

〒489-0929
愛知県瀬戸市西長根町26-2

まずはお気軽にお問い合わせください。

TEL:
0561-82-7145